teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2月9日正午から10日正午までの「9の日ハンスト」参加します。

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2019年 2月 8日(金)21時52分56秒 zaq7ac59106.zaq.ne.jp
返信・引用
   2月の「9の日ハンスト」参加します。末延さんも藤森さんも、元田さんへの連帯ハンストやその他、その都度ハンストもなさっているようです。私は「9の日」だけハンストで今のところあしからず。 元田さんは、ドクターストップがかかるまで、ハンストなさったようで、頭がさがります。若い人たちが、一途に思いを表そうと行動する姿に感動します。東洋大学でも、哲学等の、大学の主流だった講座がなくなり、実学一辺倒になり、その上、竹中平蔵氏を教授に招くとあって、「東洋大学が本来の東洋大学ではなくなる」と一人で声を上げた青年がいるそうです。配ろうとしたチラシと立て看板は大学当局に奪われ、退学の脅しまでかけられているとか。ひとりでも、こうして行動する青年がいることに、勇気をもらいながら、ハンストします。  
 

第157回「9の日・9条・ハンスト・イン」に参加します

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 2月 8日(金)00時11分17秒 122-103-162-14.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
 

第157回「9の日・9条・ハンスト・イン」に参加します。
ひどい寒さがやって来るそうです。皆さまお体に気をつけて。


相良 健さま

ハンスト・インに参加して下さるとのこと、大歓迎です。ありがとうございます。
2月17日は、お父様 相良和彦さまの三回忌ですね。良いご供養になり、お父様も喜んでおいでだと思います。

ハンストは多分初めてと推察します。出来るところまでと、ゆったり構えて、くれぐれも無理をなさらないようにして下さい。

それでは、9日の正午からご一緒に頑張りましょう!

 

2019年2月9日(土)正午から、24時間ハンストに参加します

 投稿者:相良健  投稿日:2019年 2月 7日(木)13時18分6秒 KD121111047057.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  亡父、相良和彦の意志を引き継ぎ、2019年2月9日(土)正午から、24時間ハンストに参加します。  

安倍政権打倒ハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 2月 4日(月)15時04分51秒 210-170-20-118.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
 

2月4日(月)0時から、安倍政権にNO、辺野古新基地にNO を掲げてハンスト中です。国会討論を聴いていて、報告が遅れました。

今、立憲・長妻議員が質問中。かなり難しい質問ですが、今回の厚労省の毎月勤労統計についての特別監査委員長・樋口美雄氏(慶大)は、独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の理事長で、厚労省から30億円にのぼる補助を受けている下請け機関の理事長だということが明らかにされ、これじゃ、蛸が自分の手を食べているようなもので、樋口氏のもとでは、客観的な監査は不可能ということが明らかにされてきました。

監査をする人物がこんなメンバーなので、「メンバーを総入れ替えして、第三者委員会を立ち上げることを含めて徹底した調査を求める」という、野党からの当然の要求を安倍首相は拒否しています。真相を解明されるとよほどまずいことが明らかになるのでしょうか。引き続き視聴します。

 

安倍政権打倒を求めてハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 1月28日(月)01時30分1秒 120-51-147-65.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
 

1月28日(月)0時から、安倍政権にNO、辺野古基地にNO、を掲げて、ハンスト中です。

厚労省の毎月勤労統計をはじめ、政府の行う基幹統計56のうち、27がいい加減・インチキらしいという話を聞くと、この国は半分壊れかけているのではと思えてきます。正しい基本データがなくて、どうして適切な政策ができるのでしょうか。土台がグズグズの上に私たちの国は立っているらしい。恐ろしいことです。

でも、ひょっとして、この国はむかしから、そういういい加減なデータの上でものを考え、実行してきたのかもしれない、と思い当たりました。さもなければ、あんな勝ち目のない戦争をするはずがないのです。ただただ精神論だけで、突入し、だらだらと戦争をしてきたのではないでしょうか。そう思うと、今また同じことを繰り返そうとしているのでは・・・。

そう想像すると、あまりのことに、「日本国解散」などと言いたくなります。むかし、井上やすしさんが『吉里吉里人』という小説を書きました。東北地方の一寒村が日本政府に愛想を尽かし、突如「吉里吉里国」を名乗り独立を宣言するという話です。それに対する日本政府との攻防の1日半を描いたものでしたが、例のごとくユーモラスな会話とともに、国家であるということはどういうことであるのか、国民主権ということはどういうことであるのか、実に巧みに描いていました。

今の日本は、『吉里吉里人』がただの想像ではなく、実に近い所にあるほど危うくなっているということは言えると思います。もう一度読み直してみたくなりました。

 

アベ政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 1月21日(月)16時52分46秒 120-51-151-59.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
 

報告が遅れましたが、1月21日(月)0時から、安倍政権にNO、辺野古埋め立てにNOを訴えて、ハンスト中です。

元山さんのハンストは、いろんな意味で沖縄基地問題を、多様な人に訴える結果となりましたね。ご苦労さまでした。27歳の青年の行動が、10万人の署名を集めて県民投票を実現の際までもってきました。その県民投票を5市町の首長が「参加しない」と言って邪魔しているのです。

県できちんとしたプロセスを経て、県会議で決定したことを、一首長が、恣意的に「参加しない」ということができるのでしょうか。有権者の参政権を奪ってしまうことになり、憲法違反でしょう。それは、憲法改正をはじめ他の事案でも、国民投票をやると、もし、国会が決定しても、「うちの県は手続きが気に入らないので参加しない」とか「発議が気に入らないので参加をしない」と言って、各県がそこの県民の投票権を奪うことがあり得るということです。

最初きいたときは、まさかと思いましたが、今そのように進んでいるようです。こんなやり方を認めたら、政治の基本が崩れ、民主主義が崩壊していきます。朝日新聞webronzaによれば、産廃処分場建設を問う全国初の住民投票を行った柳川前御嵩町長から、玉城デニー沖縄県知事への助言があって、それは次のようなことだそうです。

(1)住民投票の目的は地域の自己決定権を取り戻すことだ
(2)賛成反対の二択でぶれるな
(3)県が直接投票事務を行えばよい
(4)不参加の市などを提訴し裁判所を揺さぶるのも説得力がある。

ここで正に安易な妥協をしないで(2)でゆき、(3)のように、市が実務をしないというならば、県職から正式な県民投票補佐委員を任命して県主導で実施すればいいと思います。参加しないと言っている5市長町のバックには、安倍政権とつながっている人物がいるのです。民主主義のルールを平然となし崩しにさせるわけにはいきません。

ハンストをめぐって元山さんと橋下徹さんの間でこんな会話が交わされていました。

橋下:もし民主主義というものを大切にするんだったら、ハンストは止め次の手を考えないと。

元山:民主主義にハンストが反するという事ですが、私としては民主主義として投票権、私たちの権利というものを、守るために今、体を張って訴えていることであります。

勝負はあったということでしょう。民主主義の本質を橋下さんはわからない、だから次々とアドバルーンを掲げても、失敗してしまうのでは?

 

第156回「9の日・9条・ハンストイン」参加報告

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2019年 1月20日(日)12時10分6秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  1月19日正午より、20日正午過ぎまで第156回「9の日・9条・ハンストイン」に参加しました。

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の全市町村実施をめぐっては、うるま市、沖縄市、宜野湾市、宮古島市など五つの市の市長が、投票への不参加の意志を表明したり、実施方法をめぐって「賛成」、「反対」の二択案に加えて、「やむをえない」という選択肢を加える三択案まで出てきて、混迷色が深まる中、県民投票を最初に提案した「『辺古野』県民投票の会」の代表、元山任士郎氏が、今月15日午前から、宜野湾市役所の前で、県民投票に不参加を表明している五つの市の市長が参加するまで、ハンガーストライキに入ったということです。

新聞の報道によりますと、ハンスト入りに当たって、元山代表は、そのことが投票実施を求めて、市長や市議らと面談を重ねたものの、事態が変わらない現状を振り返り「体を張るしかないと思った。署名してくれた10万人の思いを無駄にしたくない。自分も一市民として責任ある1票を投じたい。しっかり全県民で議論できる投票にしたい」と決意を語ったということです。

ある政策の是非を地域住民に問う県民投票を、当該市町村の首長の思惑や判断だけで拒否するというのは、民主主義の原則たる住民の投票権を一方的に奪う行為に他なりません。それをするなら、県民投票の前に、反対する市町村は、それぞれ市町村単位で住民投票を行わなければ筋が通らないことになります。また、「やむをえない」という第三項を付け加える案は、「やむをえない」は結局は「賛成」票として加算されることになるので、「賛成」票が二つになり、民主主義の原則たる平等性が失われることになります。

以上から、沖縄の県民投票は、元山氏がハンストを通して主張されているように、「賛成」、「反対」の内どちらかを選ぶ二項択一方式で、出来るだけ速やかに、正々堂々と行われるべきものであると思います。

今回の「ハンストイン」には、元山氏への連帯の気持ちを込めて参加しました。



?
 

アベ政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 1月14日(月)17時33分13秒 210-170-20-150.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
 

報告が遅れていますが、
1月14日(月)0時から、アベ政治を許さないハンスト中です。あと数時間で終了します。

雪はないのですが、とにかく寒くて・・・・・。

梅原猛氏が亡くなられ、「9条の会」の発起人も、大江健三郎さんと澤地久枝さんのお二人となりました。寂しくなりますが、それだけの年月が過ぎたということでしょう。

 

19日に代替参加します

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2019年 1月 9日(水)22時53分27秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

今年が、少しでも戦争から遠ざかる第一歩の年であることを祈っております。

さて、本日正午からスタートの「ハンストイン」は、ワイフが今日、目の手術をして、その介護とかに追われて、参加できなかったので、19日に代替参加します。

悪しからず、ご了承ください。
 

2019年1月9日正午~10日正午までの「9の日ハンスト」参加します

 投稿者:髙田眞佐子  投稿日:2019年 1月 9日(水)11時35分49秒 120-51-121-253.nagano.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  皆様、あけましておめでとうございます。 丈夫だけが、取り柄の私が、年末に風邪をひき、病院に行きました。孫にうつしては大変と、お年始を遠慮したものだから、ちょっと寂しいお正月になりました。もっとも、咳がひどかっただけで、元気なので、退屈まぎれに,YOUtubeで31日から1日にかけて、放映されていた「朝まで生テレビ」をみていました。今、コメンテーターとして、よくみかける、三浦瑠璃さんや落合陽一さん、古市安憲さんら若いひとたちが、福島瑞穂さんや金子勝さん、長妻さんらと侃々諤々、当面する、日本の課題について語り合ってはりました。いまさらながら、驚いたのは、若くて、優秀な彼らが、「九条を持つ国に生きている」ことなど、まったく意識の中にないように、日本の防衛について、語っていたことです。福島さんが、阿倍首相の兵器爆買いを批判していても、聞く耳をもたないようでした。ひがみ根性で聞いてしまったのかもしれないけれど「役に立たず、社会のお荷物になっているくせに、平和だ平和が大事、と夢のようなことを言うのが、今の年寄りだ」と言っているような気がしました。「朝生」がかわってしまったのでしょうが…それはとりもなおさず、社会がかわってしまったのでしょう。少し前、小田実さんや野坂昭如さんがいらっしゃったころ、「飢えている子どもの顔なんて、二度と見たくないよ。戦争ははダメ!」「爆弾を落とされて、死んでいった人々のちかくに住んでいた。落とされた側の目線で見るようになった。難死した人々のことを思う」というような言葉がとびかっていたようにおもうのです。といっても、すねてもひがんでもしかたがないので、ぶれないで、いようとおもっています。
(高田さん、「ガンジーの会よりお知らせ」のBBSからこちら「参加」のBBSにうつしました。ー藤森ー)
 

レンタル掲示板
/88