teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:32/886 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アベ政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 3月25日(月)17時43分32秒 120-51-147-160.nagano.fdn.vectant.ne.jp
  通報 返信・引用
 

3月25日(月)0時より、安倍政権退陣を求めて、ハンスト中です。

経産省が原発に執着するのはなぜでしょうか。大手電力会社が、「原発はリスクも多く、製造・維持・償却にかかる経費も大きく、政府の制度的な支援がなければ難しい」と原発には消極的であるのは、遅しといえども、真っ当な結論であると思います。

一方、再生可能エネルギーの発展を見通せず、いまだ、原発に競争力があると思って、更に原発のために政府支援してまで執着する経産省の頭のなかには何があるのでしょうか。一つ考えられるのは、原発そのものより、そこから産み出される「核兵器の素」プルトニウムが狙いなのではないか・・・。

福島原発事故の後始末を完了させるまでには、81兆円かかると試算したというニュースを見ました。日本にはそういう原発が、2011年当時ですでに54基もあったのです。爆発した原発より始末はしやすいだろうけれど、一体何年かかってこれらを整理していくのか、気の遠くなるような年月が予想されます。

福島原発事故は、「第二の敗戦」と私は当時も今も思っています。「敗戦」の意識もなく、なおズルズルと原発を引きずっていこうとする政治には何も希望も感ぜられません。まるでインパール作戦のような悲惨な未来が予想されるだけです。そんな未来を後の世に残していいものか・・・。第一の敗戦でも、第二の敗戦でも、日本は本気の反省ができなかったのではないか。原発を断念すべし!

 
 
》記事一覧表示

新着順:32/886 《前のページ | 次のページ》
/886