teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


すっかりタイ人になってしまったゆきちゃん

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月17日(木)16時30分20秒 ppp-124-122-156-249.revip2.asianet.co.th
返信・引用
  昨日は久しぶりにこちらの人に招待されて北京ダックを食べました。
食べる前に写真を撮っておけば良かったのですが、食べ終わってからの残飯では証拠写真にもなりません。

こちらの人と言うのは、写真の左側の人で、この人がまだ19歳の時に川口鉄工に一年近く研修のために長期滞在し、ゆきちゃんも何かとお世話した人です。今からもう34年も前のことでした。
社長の息子でしたが、今はもう53歳にもなっていました。
人間、いろいろお世話しておくことですね。



 
 

大雪

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月15日(火)21時48分24秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  詩乃ちゃんも稀子ちゃんも楽しそうですね。
雪も降っている時は楽しいけど、やんだ後のぐじゃぐじゃがどうしようもなく始末が悪い。

清水は雨は降ったけど雪のもかけらもないとのこと。
雪が降ったら大人でも興奮してしまうほど暖かいところです。
 

t立川も埼玉も本当にみんな優しいね。

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月12日(土)21時57分25秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  ゆきちゃんは本当に幸せ者です。

 

立川は優しいね

 投稿者:埼玉  投稿日:2013年 1月12日(土)21時24分14秒 dae15b31.tcat.ne.jp
返信・引用
  タイに滞在している征ちゃんのために孝ちゃんが作った
大米屋の子供たち、これは凄い!
 

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月12日(土)11時28分24秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  人生、いろいろな【道】がある。
上り下り、紆余曲折、真っ直ぐ、人生は悲しくもまた楽しい。



日野てる子の道

じっくり聴いてみて下さい。実に味のある歌です。

 

ウニ(雲丹)の巻:

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月12日(土)10時57分54秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  最近、フェースブックなるものが若者の流行りということでゆきちゃんも訳も分からず始めてみた。
つまり、自分の仲間を集め、そこで【大米屋の子ども達】みたいに、てんでにワイワイガヤガヤしているだけで、お互いの情報交換、どちらかと言えばヒマ人(?)が多い。

大米屋の子どもたちの中では、片田英二、片田拓、片田尚、投稿はしていないが青葉旬【寛ちゃんも堂々とお仲間入り】が、それぞれこそこそとやっているようだ。

ゆきちゃんお最終目的は例の下ネタ本の売り込みに他ならないが、それほど効果があるものとはまだ思えない。
それでも暇を見つけてはたまに投稿している。

以下はゆきちゃんの投稿内容。

*****************************************


(雲丹)の巻:

ウニは麻薬に近いものを秘めている食べ物だ。
誠に残念とも言うべきか、今日の宴会の出席者は全員すでにこのウニの中毒にかかっている。
宴会を盛り上げる今日の舟盛りは豪華だ。
ウニも遠慮がちだがきちんと仲間に入っていい仕事をしている。そして、何故かそこだけが黄金のようにひときわ輝いても見える。

最初はだれも安いアジ、サバ、イワシの方に手を出すが、やがてタイ、マグロ、ヒラメに食指が動き、そのうち腹の中で誰がこのウニに手をつけるかが課題となってくる。

宴会時間からすると、ちょうど二、三十分過ぎたころだ。
ドサクサに紛れて中村クンの食指が動いた。
... いずれ誰かがやらなければならないことだったが、やってはならない最初のことを彼はしてしまった。

X型しか箸の持ち方を知らない中村くんは目掛けたウニを挟(はさ)めない。
何と箸先でウニをコネまわしているではないか!
よく見ると、少ないウニを一人で平らげてしまっては悪いと思うのか、ウニを無理やり数人分に割ろうとしている。
細かく分けることを無理だと知った彼は、あきらめ顔で箸の先についた僅かなウニを口に運んで舐めた(汚ネ~!)。
箸をなめる、舐めてはまた箸を出す。

それを見ていた律義な山田クンが、「そんな汚い食い方はしないっすよ!」と言いたそうに、箸の棒をひっくり返してウニに向った。
ウニは恐い。こうなるとウニの三分の二は中村クン、山田クンの独占、寡占の世界に入っていく。(いずれ公正取引委員会にかけられなければならない)。

ウニはやわらかくて、どことなく頼りなさそうだが、その身が崩れそうで崩れないところに身の良し悪しがある。
しかし、これが崩れたら最後、このグジャグジャはどうにもならないほど品位をおとしめる。まさにウニを食うか、ウンコを食うかという感じにさえなる。

宴会が始まって1時間半。
舟盛りの魚はほとんど消えたが、食い残されたウニのカスがだらしなくまだ舟の底にへばりついていた。
それが宴会の終了の合図となった。

 

我が家での正月・埼玉の巻

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月12日(土)10時45分1秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  987の明美ちゃんの新年早々の難問題に挑戦。

「2000円の弁当を3秒で「安い」と思わせなさい、の↑タイトルの本が新聞の書籍広告欄に掲載されていた。どうすれば「安い」と思わせられるか?」

この本の中身が分からないが、瞬間的にゆきちゃんの脳裏に浮かんだのは、2000円の弁当は高すぎる、だから買わない、ということだった。

でも、それがものすごく美味しそうなものなら、一瞬だけ「そうか、人間一生に一回、いくら高くても食べたいものを食べなくちゃ自分に可哀相だ!長い目で見れば、鼻クソにもならないほど安い!」と、思うかもしれない。

だから、
       「人間一生、2000円の弁当でさえ食べられないなんて!」

なんていう、かなりドン臭いキャッチコピーをつければ飛ぶように売れるかも。

【まあ、なんて安いこと!】、こうしてご老人には受けるかも・・・。
ちょっと、的(まと)外れかな!?



 

我が家でもペットを買った

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2013年 1月12日(土)10時25分56秒 cm-171-101-198-16.revip11.asianet.co.th
返信・引用
  わが家でもペットを買った、という立川のタイトルに、さてはネコでも買い始めたのかなと思いきや、それが今流行りの『ルンバくん』とは。
良いものを買いました。子供がまた一人増えたような気持ちですね。
人間、常に進歩、大したものを開発していくもんだね。

ただ、金が有り余る立川が「清水の舞台から飛び降りたつもりで・・・」という表現が少し気になった。
一生懸命働いて、使いきれないほどのお金を残し・・・、これからは欲しいものは何でも手に入れ、行ってみたいところは悔いの残らないようにしないと・・・。
そう思うのはゆきちゃんの心の中だけ?

実際には60を超えた日本の老人仲間は、しみついた苦労が中々消えない。
若者から、「金があるんだから使えばいいじゃん!」と言われても、お金は中々思うように使えない、使い方を知らない、無駄な買い物はしたくない、そういう思考でもう凝り固まっている。

大米屋の子どもだけではない、可哀相な時代的背景がまた日本全国色濃く残っている。戦争の火はまだ消えていないんだね。



 

可愛いね

 投稿者:tachikawa  投稿日:2012年12月 3日(月)09時10分26秒 p15127-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  ドレスがよく似合うね  

元気ですか

 投稿者:tachikawa  投稿日:2012年12月 3日(月)08時59分22秒 p15127-ipngn1901marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  もしもし元気です  

レンタル掲示板
/2