teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


中学を卒業できた先。

 投稿者:そらりす  投稿日:2012年11月20日(火)01時07分16秒 112-71-30-156f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。そらりすです。

中学卒業の後、どうなったか。引きこもりになるまでのことを書く前に、
現在の私のことを客観的に書こうと思いました。

私の最終学歴は専門学校卒です。コンピュータの専門学校に通っていて、
そのままシステム開発会社に入るのは割と簡単でした。
将来自分が何になりたいかだとか、進路についてなど考えたこともなく、
成り行きで今の職に就いたように思います。

新卒で入社し、今年で11年目になります。
入社2年目から2年半、三重県に出張になって、大きな工場のローダ制御システムを
担当することになり、これがかなりトラブルのあるプロジェクトだったので、
ほんと必至に仕事していました。
土曜日、日曜日の感覚なんてないですよ。朝早く工場の中に入って行って、
出てきたら次の日の朝だったなんてことは普通にありました。
精神的にしんどいというのは思わなかったです。体力的にはきつかったですけど。
というのも、残業代はきっちりもらっていましたし、この時期にかなりの貯金ができたことが
後々経済的な余裕となって、自信につながってきました。まだ景気がよかったんですね。

その後出張から帰ってからは仕事がだんだんとつまらなくなってきました。
毎日同じことの繰り返しのように見えてしまっていました。
ただ、段々と経験年数を積み上げていくうちに、求められるレベルも上がってくるので、
余裕がなくなってきました。

入社7年目の時に、主任に昇進してから、いきなり仕事の量が2倍以上になって、
一気に処理できなくなり、かといって人に対してどう頼っていいのか、
基本的にコミュニケーションが苦手でしたから、潰れそうになりましたね。
上司3人と配下の新人から突かれて、かなり精神的につらい時期がありました。

いま振り返ってみると、その時の経験があるから、ちょっとした苦労は
何でも感じなくなり、人が相当苦痛を感じていることでも、平気でできるような精神状態まで
なっています。今となってから言えることですけど、いい経験だったんですね。

その後はプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャの立場で仕事をすることがほとんどで、周囲の人への気配りや、効率的で戦略的な仕事の進め方を考えることが多いです。

でもですよ、この今の状態は、引きこもりをしているときの心境とあんまり変わらないように
感じるんです。
それは、やりたくないことはやりたくない。と考えている点です。

仕事ができるようになったことで、自分の周りからやりたくないことを遠ざけるように
作戦を立てて、その方向にもっていっているだけで、何も考え方はその当時と変わっていないと
感じます。

次は高校受験~高校中退までのお話を書きますね。
 
 

中学時代。ひここもりの前兆。

 投稿者:そらりす  投稿日:2012年11月14日(水)00時20分6秒 112-71-30-156f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  皆様、こんばんは。そらりすです。

今日は私の中学時代のことを書きたいと思います。
中学時代は、とにかく勉強ばかりしていました。
進学塾に中学1年生から通い始めて、勉強が楽しくなって夢中になっていました。
その塾では毎回授業の前に復習テストがあって、その場で生徒同士で採点し、
ベスト3とワースト3の名前が黒板に書かれます。
ベスト入りした時のうれしさったらありません。
勉強するごとに面白いほど成績が伸びて、周囲からもてはやされるようになっていったのも
あり、どんどん勉強が好きになっていきました。

中学3年までなると、クラスはその塾で最高クラスになりました。
周りはとんでもないほど優秀な人ばかりなので、
かなりがんばってもその中で中ぐらいの成績をとるのがやっとになってきました。

それでも勉強を続け、県内私立高校トップの学校に狙いを定めて、勉強をひたすらする毎日。

でも、夏休みにその塾では勉強合宿があるんです。
1週間、建物の中に監禁状態になって、
どう考えてもできそうもないほどの課題を与えられて、
体調を崩して家に帰ってしまう人もいるぐらいのキツい合宿です。
課題ができないと、さらに課題を与えられ、時間がないのに先生に呼び出されて叱責され、
さらに時間がなくなってもだれも助けてくれません。
合宿中、隣の人とおしゃべりなんて誰もしてないですよ。

その頃の私は、もう勉強自体が好きになっていたので、
そういう雰囲気でも続けることができました。勉強するだけなら、キツいなんて感じなかった。

でも、合宿の後半になると、
自分でも気付かないうちに極度の神経症になっていたようです。

自分の汗のにおいがすごく気になり始め、
自分の周囲の人が鼻から息をする音に異常な恐怖感を覚え、
自分は臭い、周りの人にもすごく匂っているんじゃないか、異常な臭いじゃないか。
などと、そういうことが脳裏に浮かぶ時が1時間に1回、20分に1回、5分に1回など、
どんどん恐怖心が増していきます。

合宿残り2日目には、もうまったく勉強のことに身が入らず、
すっかり神経をすり減らしてしまって、40℃の熱が出てしまいました。

親に連れられて家に帰ってからはもうぼろ雑巾のようになって、
前にもまして神経質になり、視力がすごく下がって、疲れやすくなってしまい、
もう勉強どころではないような状態になっていました。

合宿後は、塾にもいけず、ずっと休むようになり、
学校にいっても、自分は臭いという恐怖感を覚えるようになり、
また神経をすり減らしてしまって学校もずっと休むようになりました。

9月の後半から不登校になってから、担任の先生からこのままでは卒業できないと
言われて、自習室に数時間だけいるようになり、なんとか中学は卒業できました。

書きながらこの当時のことを思い出していますが、
まだ気持ちの整理できてなかったのがわかりました。
今日はこれ以上書くことができないみたいです。

でも続きは必ず書きます。

何故、こんなことを思い出して書くのかというと、
私が引きこもりになるまでの経緯とそこから今まで進んできたことは、
同じような悩みを持たれた人にとって、少しでも参考になればと思って書いています。
現在同じような悩みをもっていて、苦しんでいる人に読んでほしいと思います。
他人が同じような境遇で苦しんでいることを客観的にみることによって、
自分の気持ちも整理できるとも思っています。

今の私にできることを考えた末に、自分にできることは、
その当時の気持ちを飾らずに素直に書いて、
同じ悩みをもっている人の参考にしれもらうことだと考えています。
 

今日から始めます。

 投稿者:そらりす  投稿日:2012年11月13日(火)01時10分10秒 112-71-30-156f1.osk2.eonet.ne.jp
返信・引用
  皆様、こんばんは。
そらりす、という名前でこれからこの掲示板を作っていこうと決めました。

この掲示板を作った理由は、
まず自分が今できることをしたいと考えたからでした。

私は現在32歳で、システム開発会社の会社員です。
中学3年の頃から、学校に行かなくなり、高校受験はなんとか乗り越えたのですけど、
高校に入ってすぐに4月の後半から高校にもいけなくなって、
そのまま高校2年の後半まで、家でひきこもりをしていました。

高校3年には上がれず退学することになってからも、ずっと
まだ引きこもりは続いていました。

でも、あるきっかけで考え方が変わりました。
高校3年の春先には時々外出するようになり、その年の大検で合格して、
コンピュータ専門学校に行くことになりました。

そこからはもうそのままシステム開発の仕事に自然に進んで行って、現在に至ります。

今思うと、引きこもりをしていた時には、とにかく自分の気持ちが
わかってもらえる人と出会いたかったと強く感じていたことを思い出しています。

自分の気持ちを人に相談しても、分かってもらえないかもしれませんけど、
文章として表現することで、気持ちが整理されて、楽になってもらえるのでないかなと
私は考えています。

悩みを解決したいというよりも、お話だけならお聞きしたいですし、否定はしません。
そんな気持ちでこの掲示板を作りました。
まだまだどういう形で掲示板を作っていくか分かりませんが、
この文章を読んで何かを感じられた方と少しでも掲示板を使ってお話できたらと思います。
 

レンタル掲示板
/1