teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アベ的政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年12月11日(月)01時55分3秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
  12月11日(月)0時から、安倍自公政権打倒、9条を守って、戦争を回避する政権を一日も早くつくることを願って、ハンスト中です。

国会が閉会したせいか、何か検察がもぞもぞし始めていますね。本気でやるのでしょうか。ここで何もしなかったら、日本という国は無法地帯に陥ります。



?
 
 

143回目の「9の日・9条・ハンストイン」がスタートしました

 投稿者:「ガンジーの会」代表:末延芳晴  投稿日:2017年12月 9日(土)12時15分59秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  本日(12月9日)正午から、第143回「9の日・9条・ハンストイン」がスタートしました。

今回のハンストインには以下の方が参加しておられます。


藤森治子     長野

高田真佐子    大阪

末延芳晴     京都  *12月19日に代替参加
 

19日に代替参加します

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2017年12月 9日(土)12時11分52秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  今週末中にどうしても書き上げなければならない原稿を抱えて、
悪戦苦闘しています。

申し訳ないのですが、今日はお休みさせていただき、19日の正午から参加することにさせていただきます。
 

第143回「9の日・9条・ハンスト・イン」に参加します

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年12月 9日(土)11時00分17秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
 

第143回「9の日・9条・ハンスト・イン」に参加します。

「米ジョンズ・ホプキンス大の米韓研究所が運営するサイトが出した米朝の軍事衝突の被害想定は、通常の核ミサイルが東京に落ちた場合、死者は『東京で最大約95万人』、北朝鮮が9月に実験した水爆が落ちた場合の死者は『東京で最大約180万人』に」とのこと。

憲法9条は、戦争はしないことを政府に命じているのです。トランプと一緒になって、「圧力、圧力」といっていて、この想定のような軍事衝突の事態に国民を巻きこむことは許されないのです。戦争を回避するために、日本政府はどんな努力をしているのか?

ロイターによれば、「ロシアのラブロフ外相は7日、北朝鮮が治安面での保証を引き出すため、米国との直接対話を要求していることを明らかにした。ロシアの複数の通信社が報じた。」とあるので、日本がロシアをバックアップするチャンスだと思います。それは、情けないことに、米朝対話を日本が邪魔をしないことなのですが・・・。

このラブロフ外相の言は、ティラーソン米国務長官に伝えられたとのこと。もう精神的にバランスを失ってしまったトランプ氏は何をしでかすか、自分がしていることの意味が分からなくなっているようなので、危険です。

 

アベ的政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年12月 4日(月)01時29分46秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
  12月4日(月)0時から、安倍自公政権打倒、憲法改悪反対、を求めてハンスト中です。
いよいよ師走ですね。氷点下になる夜も多くなってきました。効くかどうかはわからないけれど、インフルエンザの予防注射も済ませました。皆さまも、寒くなりますからご自愛ください。
 

アベ的政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年11月27日(月)02時10分35秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
 

11月27日(月)0時より、安倍自公内閣打倒、憲法改悪反対、を強く訴えて、ハンスト中です。

行政は最悪、国会は無力、司法は眠っている、という状態の中で、会計検査院が辛うじて正気を保っていたようです。森友問題の核、国有地のただ同然の大幅値引きの根拠がないことが正式に報告されました。

今日(11/27)の予算委員会では、そのことが審議の中心になるとのこと。森友問題の再スタートですね。内閣の対応次第では、国有財産の不当使用であり、背任行為ともなります。恐らく、その対応を司法はじっと見つめているでしょう。それにも増して、国民の反応、メデイアの反応や報じ方も大きく影響を与えると思われます。メデイアは、毎日、相撲界の暴力事件ばかり追っていて、この重大な問題については、怪しいほど静かなのが気がかりなのですが・・・。

 

アベ的政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年11月20日(月)00時56分51秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
 

11月20日(月)0時から、安倍退陣、憲法改悪反対、国会の正常化、を求めてハンスト中です。

「自民憲法改正推進本部(細田博之本部長)は16日の全体会合で、参院選の合区を解消する憲法47条、92条改正案のたたき台を大筋了承した。」(毎日新聞)

となると、9条の改定と緊急事態法は、とりあえず避けたということでしょうか。

47条:選挙区、投票の方法その他両議院の議員の選挙に関する事項は、法律でこれを定める。
92条:地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基づいて、法律でこれを定める。

国民は、この憲法47条、92条に基づいて政治をせよと要求しているわけです。そこで国会(立法府)は公職選挙法という法律を作り、それに基づいて行政が行われているわけです。合区の問題をはじめ、選挙に関わることは、公職選挙法を変えればいいのです。

小選挙区比例代表並立制が実施(1996年)されて20年が過ぎました。どんな選出法にもメリットとデメリットがあります。歪みも出てきます。「合区」と矮小化された問題だけでなく、しっかりした有識者の第3者委員会をつくり、その助言の下で、国会が公職選挙法を検討し、決めればいいことです。それが出来ないということは、国会が任務放棄したということです。

こんなことで、憲法改訂するなんて、どうかしています。本気なら、自民党は思考停止しているか、そんなことも考えられないほど劣化しているかです。

 

アベ政治を許さないハンスト中

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年11月13日(月)03時15分29秒 server121.janis.or.jp
返信・引用
 

11月13日(月)0時から、アベ政治を許さない、憲法改悪反対、を訴えてハンスト中です。

すっかり日が短くなりました。今夜は、根菜をたくさん入れたけんちん汁でした。温かいものが嬉しい季節ですね。これで明日一日断食で過ごすわけです。

ところで、先日ガンジーに関するテキストを読んでいたら、こんなことが書いてありました。

「断食や祈りを通じて、自分がもっている怒りというものの暴力性に、自ら刃を向けていく。そうして怒りをセルフコントロールできたときに、初めて祈りが生まれ、それが相手の内発的な力を呼び起こす。」(『獄中からの手紙』、中島岳志解説)

これこそがアヒンサーだとガンジーは考えていたらしいのです。私のハンストには「祈り」がないなあ~と予てから自覚していました。あえて「祈り」という精神的なものを排除したいとさえ考えていました。安倍さんを罵り、皮肉り、怒りのやりどころがなくて日々を暮らしているのですから、「相手の内発的な力を呼び起こす」のは無理かもしれません。「祈り」が自然に出てくるくらい、怒りをコントロールできるのか、少し自覚的にやってみようと思っています。

 

参加報告

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2017年11月10日(金)08時18分3秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  9日正午から、142回目の「9の日・9条・ハンストイン」に参加しています。

安部首相は、来年一月に開かれる国会に、自衛隊の9条明記を骨子とする自民党の改憲案を議案として提出する意向を明らかにしました。先月22日に行われた衆議院総選挙で、3分の2以上の議席を確保したことで、いよいよ改憲に向けてラスト・スパートをかけてきたという感じです。

これに対して野党の側は後手後手に回り、いまだに有効な反撃体制を構築できないまま、口先だけで「改憲反対」を唱えるだけで、いかにも心もとない状況が続いています。

それにつけも、首を傾げざるを得ないのは、民進党と希望の党との合流騒動の中から出てきた、民進党が170億円もの政党助成金を保有しているというニュースでした。

政党助成金というのは、国民の税金から、各政党が政党活動をより前向きに、有効に展開すために支払われる金で、民進党はその資金を使わないで、プールしてきたというのは、国民に対する義務不履行であり、裏切りではないか。

この170億円の助成金を、平和憲法を守るため広報活動費に使う、例えば、私たちがこれまで何度か主張してきたように、平和憲法を守ることの重要性と安部+自民党の改憲案の危険性を訴える意見広告を主要全国紙に定期的に掲載するなどしてきていれば、事態がここまで窮迫し、追いつめられることはなかったのではないか……。

このことは、政党の潔白性を証明するために、政党助成金の受け取りを拒否し続けてきた日本共産党にも言えることで、共産党が政党としての正当性と潔白性を証明すること以上に、平和憲法を守ることを大切だと考えるなら、なぜ政党助成金を受け取り、それを平和憲法を守るための市民の戦いをより有効に進めるための資金として使おうとしてこなかったのか?……。

共産党に関してもう一つ、今回の衆議院総選挙の結果を見て、一般にはあまり言われていませんが、きわめて重要な変化が出ていることを指摘しておきたく思います。

それは、比例区における公明党の当選議員数が、前回の第47回総選挙の時の26人から21人へと5名減っているのと呼応するように、共産党もまた、20人から11人へと、9名減らしているということ。さらにまた、総獲得票数で見てみると、公明党の総獲得票数は6,977,712票と、前回選挙より30万票以上減り、共産党に至っては、4,404,081票と、前回より160万票近く激減している事実です。

なぜ、公明党と共産党は、議席数と総獲得票数を大幅に減らしたのか? 公明党に関して言えば、山口那津男氏を代表とする現執行部が、あまりになし崩し的に安部+自民党の数の力に頼った、強権的な政権運営に追随し、自衛隊のイラク派兵に始まり、特定秘密保護法案や安保法制案の強硬採決に同調し、かつまた安部+自民党の改憲案にも同調する可能性が高いことに対して、支持母体の創価学会の会員から、不平・批判の声が上がり、選挙の当日には、投票場に足を運び、投票はしたものの、無効票を投じた学会員が30万近くいたということのようです。

つまり、創価学会の会員は、投票することを義務付けられており、選挙当日は、投票場に足を運ぶかどうか監視されているので、投票せざるを得ない。しかし、現執行部が選任した公明党の候補に投票することは、現執行部を是認したのとになるので、無効票を投じることで現執行部に対する批判意識を、間接的に表明したということのようです。

もう一方の共産党の敗北の原因は、護憲の受け皿として立憲民主党が大躍進したことで、護憲政党としての共産党の存在感が希薄になり、埋没してしまったということ。要するに、共産党が、これまでの選挙で、議席数と獲得票数を伸ばしてきたのは、護憲運動の受け皿として民進党が十分機能してこれなかった、そのことによる政治的空白状況に乗じて、共産党は、無党派・護憲派の票を集めてきたですが、立憲民主党という「護憲」の旗印を明確に掲げた新党が生まれたことによって、それまで共産党に流れていた無党派・護憲派の票が、共産党から離れ一気に立憲民主党に流れたということなのです。

この事実は、日本共産党が、共産主義革命を党是として掲げ、「日本共産党」という党名を掲げ続け、政党助成金の受け取り拒否を続けていくかぎり、これ以上の伸びしろがないということを物語っていると思います。

もし共産党が、平和憲法を守ることが、党にとって最も大切な使命だと本気で思うなら、共産党は、共産主義革命の遂行という党是を凍結し、党名を、たとえば「平和民主党(平民党)」に改めるなどして、党勢の挽回を図り、最終的には立憲民主党と合流する、または連立するといった方向で、ダイナミックに変身することを迫られていると言っていいでしょう
 

第142回「9の日・9条・ハンストイン」スタートのお知らせ

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2017年11月 9日(木)19時30分1秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  会員及び支援者各位


142回目の「9の日・9条・ハンストイン」が、本日正午、スタートしました。

今回の「ハンストイン」には、以下の方が参加しておられます。


1.藤森治子      長野

2.高田真佐子     大阪

3.末延芳晴      京都
 

レンタル掲示板
/74