teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


設定EX

 投稿者:覚醒版ヴィクトリア・ヘルン  投稿日:2012年11月 5日(月)11時16分38秒 112-68-61-97f1.hyg1.eonet.ne.jp
返信・引用 編集済
 
覚醒版ヴィクトリア・ヘルン

特徴:実力は覚醒した妹を超える程。
   魔術側と科学側の両方を超越した非現実的存在。
   神魔法と古代魔法を全て取り入れた時、この概念は得られる。
   魔女の神と謳われているにも関わらず敬意を持っている人の後ろに郷とつけて呼ぶ。
   妹とは正反対に理性を失うのではなく、理性を強く持ちすぎてとても冷静である。

種族:吸血鬼・正体不明・神

好物:紅茶

弱点:弱点そのものが無い

武器:槍・鎌・正体不明
   ヴァイオレンスREX-03
    重装備型大量破壊兵器。
    動きは遅い代わり、絶大な破壊力と防御力が特に強化されている。
    絶対的な破壊力を持つのは、全身から発射されるマシンガン。
    その威力はセラミックであろうと何であろうと穴を開ける。
    絶対的な防御力はマシンガンなどによる強度。
    その守備はハイパーダイアモンドに近い。
   ヴァイオレンスRPG-495
    RPG型大量殺人兵器。
    たった一発撃つだけでそこら一体を綺麗に削り取り風穴を空ける。
    爆発範囲は最大でユーラシア大陸くらいは広げれる。
    ただし、その最大は特定の条件によって構築されるため、普段は起こりえない。
   ヴァイオレンスCV5-Q
    ミサイル型大量破壊兵器。電磁パルスの拡大化バージョンといえばわかりやすい。
    爆発したそこら一体での異能や体質、宝具等の力は全て発動できない。もちろん機械類は没。
    尚、それでも発動させた場合、出せない原因となるウィルスが発症し、
    その者は永遠を約束してその者の力の源、つまりは魔力等の元となる部分を永久封印する。
   ヴァイオレンスRC-5000
    主に原子力を応用したナノヘルン砲撃型大量破壊核兵器。
    砲撃といっても色々あり、太陽エネルギーだのなんだの簡単に生成し、咆哮を放つ。
   ヴァイオレンスSSS-0
    宝具殺しの新型核兵器。見た目は拳銃に剣が付いた様な感じ。
    ただし、撃つ威力は一瞬で山を平野にしてしまう。
    最先端の科学搭載で宝具を簡単に破壊する。
    また、異能殺しを無機にする。

宝具:神聖型宝具は他の宝具とは違い、発動不可などの規制を掛けても無駄である。
   神聖の槍、蒼きグングニル
    かつて全ての呪縛をを洗い流したと云う伝説があり、清潔なる最高神の槍。
    この武器は相手からの力は一切拘らず、これは常識的概念として捉えられる。
    この槍は指定したものを必ず命中させ、貫いたものは力を全て失う。
    貫いた者の力を全て喰らい、所持者の魔力に蓄えられる。

   神聖の槍、蒼きブリューナク
    かつて一度に数百人の憎しみを食らったと云う伝説のある、妹の神槍。
    あらゆる方向から飛ぶ一本の槍づつの槍は時間は愚か空間的概念まで操ってしまう。
    放たれた槍は相殺は愚か消すことすら許されない。
    貫いた者の力を喰らい、所持者の魔力に蓄えられる。

   神聖の鎌、バトラ
    蒼く煌く黄金と謳われている鎌。
    無コストで超次元魔法を使うことができ、如何なる魔法封じや力封じにも応じない。
    また、全ての宝具を魔法として扱う。
    破壊されても効果は続く。

   神聖の鎌、ラムダ
    救済の魔法を沢山使ったと謳われている鎌。
    全ての力を魔法として扱うことができる。
    全ての魔法は壊されることなく壊そうとする者を壊す。
    また全ての魔法は護るべくして護られ、刃向う者に罰を与える。
    この鎌が何らかの方法で手元から消えた場合も力は続行される。
    この鎌が何らかの方法で手元から離れた時、自分は全体力と全魔力を回復する。

   神聖の魔剣、フレデリカ
    全てを支配し、調和したと謳われている理想な西洋剣。
    ルールを破り、何でも切り裂くことができる。
    この世の理や物理方式までに留まらず概念すら切り裂く。
    例え何があろうと、この魔剣は魔女の神の手から離れることは無い。

   神聖の禁忌目録、コルティア
    禁忌の中でも特に禁断の書物。
    相手の全てから干渉されることは無い。また、何かの指定に入ることは無い。
    どんなものでも絶対に燃やしつくし、焼失しないものなどない。
    望んだものを燃やし、拒絶するものを燃やす。
    望んだものを救い、拒絶するものを滅ばせる。

能力:闇の理
    全ての闇を支配し、全ての闇を操る程度の能力。
    概念すらその一つの闇で飲み込み、何もかもを飲み込む。
    闇の大きさは不明で、太陽くらいものともしない。
    彼女が翼を持つ時、それは常に黒翼である。

   レベルアビリティー
    力を反射するだけでなく、相手の力そのものを奪い取る。
    優先順位が速く、相手が使うだろう未来進行で処理される。
    例えば時を止めるような能力であれば、時間が止まる前に奪い取ってしまう。

   マジシャンズイーター
    あらゆる魔力の喰う。奪った魔力をコピーすることができる。
    一度コピーしたものは自分のものとして扱う。

   神・邪神炎
    黒炎または紺色の焔。その焔は碧く、全てを焼き尽くす狂悪の炎。
    無くなるまで燃やし、この焔が消えることは無い。永続的に発動している。
    正体不明な力が混ざっており、無干渉や無効といった特殊な力の対象外となる。

   C・BOC-カオス・ブラッド・オブ・カース-
    右手を翳す。
    無条件かつ無差別に如何なるものでも燃やし粉砕し消失させる程度の能力。
    如何なるものも燃やせないまたは壊せない力や無干渉な力であろうと、強制焼失をする。
    あまつさえ、概念を燃やす。
    要は心と体の境界概念的境界を容易く裂いてしまう。

   U・BOC-アンノン・ブラッド・オブ・カース-
    左手を翳す。
    如何なるものも無条件に燃やし使い物にできなくする程度の能力。
    C・BOCとは違い、力の干渉を受けることがない。
    あまつさえ、認識を燃やす。
    要は記憶すら残さない。この力で犯罪を起こそうがなんだろうがその証拠は存在しない。

   固有結界-GOLDフィールド-
    自分に蒼い世界を広げる。この世界では魔法以外の力を発動できず、
    宝具などの武具も使用出来ない。世界の干渉不干渉の有無を無くす。
    青い世界にいる自分は命ある限り永遠である。

   開放-ルーラーアウト-
    手を翳す。
    全ての支配を無条件に開放させる。
    全ての支配は支配されず、それでも無理やり支配されるものは0になる。
    要するに操る者は何も操ることはできない。

   クリムゾンイーター
    如何なるものも羽根に吸収し、収める。
    その吸収はあらゆるものを喰らう。

   超次元魔法
    ほぼ無コストで神系魔法、古代魔法その双方を併せ持つ超次元魔法を扱う。
    通常魔術とは違い、想像を現実化してしまう。
    故にこれは物理であり、魔法ながらの科学である。

   フェイト・オブ・ダーク
    大量の魔力が羽根に宿らせる。
    自分を中心に半径5000kmの月の球体形焔を出す。
    この焔は触れるだけで神経的にダメージを与え、一切の力をも干渉されない。
    なお、この焔に当たると、死へ誘う。

   正体不明の影
    物理的なものや魔法を正体不明にする程度の能力。

   蒼き運命
    ある意味能力史上でも最強クラスの禁忌能力。
    全ての時空を含み超次元支配し、あった、ある、あるだろうのをなくすことができる。
    これにより、運命を変える力や運命を絶対とする力も通用しない。
    さらに絶対というその概念すら失わせる。
    また、絶対と言う概念を作り出し、運命を絶対にする力を持つ。
    未来も過去も平行世界も見ることだけに関わらず、干渉すらしてしまう。
    運命の神に匹敵する数少ない能力。
    世界線を簡単に捻じ曲げ、存在的概念世界まで引き起こす。
    また、時間と空間を司り、いつ如何なる概念も、この二つだけは必ず発動する。

   白き奇跡
    能力史上最強の能力。
    どんな不可能のことも可能にしてしまい、どんな時にでも必ず奇跡を起こす。
    もし今まさに死にそうなものがいればその死を救うことすらできる。
    ただし、どんな奇跡を起こせるとしても、その資格がなければ奇跡は起きない。
    この能力は如何なる状況だろうと絶対に発動し、絶対的概念すら超えてしまう。

   禁忌
    緊急魔法能力。自分以外の周り存在を消失させる。この能力は1日に3回しか使えない。
    緊急なので何よりも優先的に処理する。

   絶唱、黄金詩
    自分以外の全てを黄金にし、全てを壊す歌。

   次元創造
    自分の持つ魔力で本物と同等以上のものを作り出す正体不明な力。
    それすらも概念に関わらない。

   ソルシエール・フロマージュ
    広範囲の蒼き分離消失光線。あらゆる力を無視して放つことができる。
    当たった者のみを燃やし、崩壊し、分離し、消失させる。
    ほぼ全方位攻撃可能。永久化可能。物による干渉は無い。
    この能力による自分への対価、代償は全てにおいて無い。

   永遠を約束する紅い月
    永遠を操る魔法。
    この力を持ってすればどんな楽しい時間さえ永遠に楽しむことができる。
    故に、生まれてきたときの喜びや奇跡さえ留めてしまえる。

体質:神との約束
    魔女と言う概念に対する規制や支配には決して囚われない。

   神の生まれ変わり
    この魔女の扱う力は神そのもののであり、他のものは扱うこともできない。

   泡沫の闇
    常に神・邪神炎と同様、自分を取り巻く正体不明の闇。
    触れたものを飲み込み増大する。相手がこれに触れた時、爆発する。
    この闇は永遠に続き、これを纏わせたものは永遠を手に入れる。
    または、時の流れが速く、これを纏わせたものはあっけなく形を失う。
    これは能力ではない。

   この世に存在する概念の神
    この世に対する神の認識を顕現する。
    故に、神に対する無礼は許されはしない。
    そもそもの存在すら概念でしかなく、実態とは一ランク上である。

   この世の権利
    魔女の神であるがために許されているのは魔の理の操作。

   神経操作
    痛覚や反射神経、運動神経など、全てにおいての神経を自分の好きなようにON、OFFできる。

   泡沫という名の無常
    一時的に起動する変わった体質。
    物理的概念をすり抜ける。これは空間魔法に近い。

   魔道要塞機関、アルテミス書架
    魔道書、禁書目録、大魔道書、闇の書、禁忌などの魔道関係書物を全て脳に焼き付けている。
    ただし、他人がこの書架に無理やり入ろうとした場合、その本一冊につき、寿命を削る。

体技:黄金の秘槍
    手を翳し、魔力製の槍を連射する。
    速度が非常にずば抜け、気づく頃には既に当たっている。

   アクアマリンの瞳
    狂気を操る目のスキル。錯覚を見せる。これは幻覚ではないため、無効にはできない。

   夢に見る悪夢
    相手の攻撃を全て逸らす。

   ヴァンパイアキス
    相手に噛み付き血を吸い上げる技。
    相手にダメージを与え、その与えた分だけ自分の体力を回復する。
    噛み付かれた者は動くことも力を使うことも出来ない。

禁魔:七色の槍
    なんでも破壊する魔法槍。貫通性が高く、弾力性がある。

   七色の破壊
    なんでも破壊する魔法。魔方陣で描いたところを壊す。
    魔方陣が壊れると壊したものを壊す。

   七色の世界
    世界を破壊する魔法世界。ガラスのように砕き、砕けたものは結晶として残る。

   七色の限界
    一時的に全ての身体能力を今ある限界まで引き上げる。

   七色の崩壊
    特殊なものを崩壊させる。

   血液転換
    黒魔術による高等魔法。
    何かを召還する。イケニエになるものならば何であっても構わない。
    相手の種族は魔獣扱いになり、体質は消える。

   五つ子の塔
    相手を5つの黄金の塔で囲み魔法を使えなくする。

   六つ子の塔
    相手を6つの黄金の塔で囲み能力を使えなくする。

   七色の塔
    相手を七色の塔で囲み力そのものを使えなくする。

   絶界
    自動発動魔法-オートマジック-
     全てを拒む黒いオーラ。
     物理であろうと特殊なんであろうと拒む。
     彼女の意思と関係なく、自動で発動する。

   森羅結界
    自動応答魔法-オートフォンマジック-
    感覚器に厭わず、自分が許す範囲で反射的に体を動かせる。
    つまり、ボールを投げられれば身体が勝手にボールを取ることに走り、
    彼女の頭の中では難読魔法書を解読しながら行動できる。

   無色の槍
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    ゼロ距離での槍を相手の部位に突き刺す。

   無色の破壊
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    魔方陣以外を壊す。

   無色の時間
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    魔方陣の速度が上がる。

   無色の世界
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    結界をガラスのように砕き、砕いた物がある限り、体質を無効にする。

   無色の崩壊
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    秩序による概念的理論能力などの力を無効にする。

   無色の起爆
    この魔方陣が破壊されれば発動する。
    相手に体内爆発を起こす。

   古代魔法、魔女との契約
    相手が最も恐れるものを召還するのが通常。
    本来は相手自身の影を召還する、椎名鈴の持つ力の魔法に具現化したもの。
    相手から影を奪い、その影を実体化する。
    実体化した影は本人同等であると言える。
    故に、その影がオリジナルと戦おうとも、勝つこともなければ負けることもない。

   古代魔法、星陣のナスカ
    正五角形に合同な物が存在する時のみ発動できる。
    その五角形にいるものを干渉や概念の有無なく、無条件に陥没させる。

   古代魔法、魔法陣の文明
    正六角形に合同名物が存在する時のみ発動できる。
    その六角形にいるものを干渉や概念の有無なく、無条件に消失させる。

   古代魔法、虹陣の真理
    正七角形に合同名物が存在する時のみ発動できる。
    全ての範囲において干渉や概念をの有無なく0、無条件にする。

   代償の混沌
    自分に対する全てのコストを無効にする。
    自分に対する全ての特殊ダメージは自分に与えられることなく、相手に与えられる。

   神経操作
    体に意志を操作させる。全ての五感はこれにより支配される。
    自動反射攻撃機能があり、近接状態で相手に隙ができれば、
    思考するやりも早く、相手に攻撃できる。

   全てを穿つ蒼き真実
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     これは全ての力といえる。
     自分の概念を証明し、全ての願いを叶える絶対魔法。
    永久起動魔法-エターナルエンディミオン-
     全ての概念を作り出す絶対魔法。
     他人のために扱う場合、使い魔になると言う条件でどんな奇跡だろうと願いだろうと叶える。

   全てを否定する紅き真実
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     これは全ての力といえる。
     如何なる力におけるものでも、物理的かつ証明可能以外の存在をを否定する。
     概念に従い、現実に存在しないものは否定する。
     例えば、人間界の概念で宝具は存在しないため、否定される。
     要するに間接的なものは受けることなく、直接的なものしか認められない。
    永久起動魔法-エターナルエンディミオン-
     自らが起動して行う力。概念に対する価値を無くす絶対魔法。

   全てを狂わす紫の虚実
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     これは全ての力といえる。
     真実を常に曖昧にする。
     故に、いくら自分が行動しても嘘の情報として処理されてしまうことになる。
     例えば、槍を投げたという真実をりんごを齧ったと認識させることができる。
    永久起動魔法-エターナルエンディミオン-
     自らが起動して行う。相手の出来事も含み万物を嘘として否定する最低最悪の絶対魔法。

   全てを悟る青き幻想
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     これは全ての力といえる。
     常に人の嘘を見抜き、憎悪や殺気を見破る。
     要は人の心情を悟ることができる絶対魔法。
     また、幻想と言う概念より、差異の概念は存在させない。
    永久起動魔法-エターナルエンディミオン-
     概念そのものに囚われない神にのみ許されし絶対魔法。

   全てを飲み込む黒き穢れ
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     これは全ての力といえる。
     常に穢れ人に不幸を与える。
     真実を誤魔化し、ありもしない空想を常に具現する。
    永久起動魔法-エターナルエンディミオン-
     相手の持つ力の根源。つまり魔力や霊力の源となる核を抜き出す。
     勿論その源となるものは有り触れているが少なくともその核は抜かれていいものではない。
     抜いた核を喰らうことで、自分は抜き取った核の分、力が上がる。
     例えば10の核を喰らえばその10を完全に彼女は取り込んでしまう。

   泡沫、愛のまほろば
    詳細不明

   泡沫、宵のまほろば
    絶対魔法-パラレルマジック-。
    全ての力を禁止にする。
    この魔法以外に力を強制的に発動させた者は汚物とみなし無条件にこの世から迫害する。
    この世界では武器と殴り合いでしか決着をつけることしかできない。

   パンドラの箱
    自分の体力が危険値のとき発動可能な魔法。
    全てを無に還し、物理以外と以内を無にする。

   逆転の無力
    力に異変が生じる場合、その異変を0にする。

   一方通行
    自動発動魔法-オートマジック-
     無力化、発動不可などにおける力を無効にする力が発動する時、この魔法は強制発動する。
     その全てを自分ではなく、相手にその事象を与える。

   ナイトメア
    相手を眠りつかせる睡眠魔法が表向き。
    本来は相手を永遠の眠りにつかせる禁忌魔法。
    発動時間は遅いが、発動すれば相手を眠りにつかせ、永遠の悪夢へ誘う。

   ナイトメア・ファンタズム
    世界全体の自我を狂わせる最低の禁忌魔法。
    発動時間はとても遅く、1日では発動されない。
    発動後、自分が誰なのか、何処に居るのか、生きている理由は何なのかということさえ、
    狂わせる。この魔法が発動した場合、これを回避することは困難である。

   不可能犯罪
    永久自動魔法-エターナルマジック-
     自分のすることは立証することはなく、常に選択に含まれない。
     例えば何かを殺めたとすれば必ず証拠も残ることなく、選択されることも無い。
     よって、彼女のすることに否定することはできない。

   完全犯罪
    如何なる状態によっても発動できる絶対魔法。
    不可避であろうとこの魔法には逆らうことは出来ない。
    例え自分に罪があろうとその証拠は必ずなくなり、自分の都合のいいように書き換えられる。
    そして、自分の必ず脱出できるところを作り出し、そこに逃げ込むことが出来る。

   絶対脱出不可能? 籠の中の小鳥さん
    万物を箱の中に仕舞い込む。
    それは二度とその箱から出ることは出来ず、中と外の世界を断ち、因果孤立とする。
    入ったものは箱に攻撃できず、外への干渉すら出来ない。

   絶対進入不可能。 家の外の狼さん
    万物を箱に閉じ仕舞い込む。
    そこから絶対に入ることはできず、中と外の世界を断ち、因果孤立とする。
    外に居るものはその箱へ入ることも出来ず、中と干渉することも出来ない。

属性:概念

過去:過去か未来。それすらも概念である。

台詞:「私と契約するなら、貴方の願いを一つだけ叶えてあげるわ・・・」
   「そんな不条理、私が認めない・・・」
   「私はどんな奇跡だって起こせる・・・望むなら奇跡を起こしてみせる」

異名:『全ての魔女の神』
   『魔女を否定する魔女』
   『神祖ヴィクトリア・F・ヘルン』

画像:1.闇
   2.禁忌魔法-フローティングダークネス
   3.本来の姿、神祖ヴィクトリア
 

レンタル掲示板
/1